札幌に行くなら格安航空券を使おう!

夏の北海道と言えば、涼しくて自然が豊かで旅行にはとても良いシーズンです。札幌などは雪まつりの印象が強いので夏に行く場合はどのように楽しめばよいのか迷いますが、実は夏だからこそできることがたくさんあるのです。ここでは、広い北海道を自分らしく満喫する方法を紹介します。

格安航空券を使って安く賢く北海道へ行こう!

一般的に北海道へ行く方法は、飛行機と新幹線の2つです。本州各地から新千歳空港への飛行機は多く出ており、まだまだ飛行機を利用する人の方が多数と言えます。夏休みなどの長期休暇を使って行く場合は、計画を立てて格安航空券を取れば安く賢く北海道へ行くことが可能です。例えば、「早割」を利用する方法。これはANAやJALなどの有名な航空会社のホームページに行けば情報が掲載されていますので、確認してみると良いでしょう。他には旅行会社が売っている格安航空券を使うという方法。これはツアー用の航空チケットをバラで売っているものなので日にちなどの変更にはあまり対応できませんが、予定が確定している場合はより安く手に入れられる場合もあるのでチェックしてみることをおすすめします。

北海道新幹線を使って北海道南部から攻めてみる

新しく開通した北海道新幹線を利用するという方法もあります。値段の割引という面では格安航空券ほどの割引は期待できませんが、徐々に利用者は増えてきています。青森から函館を通って札幌までのルートを通りますので、函館で観光がてら休憩しながら行きたいという人には向いているルートです。函館もご当地グルメが非常においしい土地で、新幹線開通で注目されている観光地ですので、ぜひ一度訪れてみたいところですね。

大人数で行くならレンタカーで自由度の高い旅を

札幌についたら、移動手段を考えましょう。移動手段を決める目安は「人数」と「目的」です。大人数でワイワイ旅行を楽しみたい場合はレンタカーがベスト。ドライバー、音楽担当、お菓子担当などの担当を決めて負担を分散すれば長距離移動も苦になりませんし、ファミリーの場合もレンタカーの方が融通が利きますのでおすすめです。時間の束縛がなく、トラブルにも対処しやすいレンタカーであれば、思い付きでいろいろ見てまわりたいという人にも大変便利です。

少人数で行くならツアーを利用してゆったりオトナ旅を

少人数、カップル、夫婦で行くのであればツアーがおすすめです。北海道はワイン工場、日本酒工場、ウイスキー工場などアルコール関係の観光地も充実しています。お酒好きなカップルや夫婦で飲み歩きしたり、気にせず試飲するにはやはりツアーの方がお互い遠慮しなくて済みますよね。また、食事つきのバスツアーなどもあり、ゆったりオトナ旅を格安でするならツアーの方が断然楽でしょう。

札幌旅行で外せないご当地グルメ

食材がおいしい北海道は何を食べてもおいしいのですが、札幌に行ったらやはり札幌のグルメを食べて帰りたいですね。有名なところで言えば「札幌ラーメン」でしょうか。塩、醤油もおいしいですが、味噌味はこれぞ札幌の味といった感じです。札幌市内にも多くのラーメン屋がありますので、食べ歩きをしても良いです。他には「スープカレー」も北海道の美味しい食材がたっぷりでやみつきなること間違いなし。じゃがいもやかぼちゃ、れんこんなど栄養もたっぷりです。「豚丼」も北海道帯広の名物ですが、札幌でも食べられる店舗がたくさんあります。特製のタレにつけて焼いた豚ロースがどんぶりからはみ出るほど乗せて出てくる様子は想像しただけでたまりません。あとは、「ジンギスカン」は外せません。札幌でジンギスカンと言えばドーム型の専用鍋に野菜やラム肉を乗せて焼いていく焼き肉形式が有名ですが、地域によって多少作り方は変わってくるそうです。地元で食べる癖のないおいしさはいつ食べても満足できる味です。

これを買えば間違いなし!おすすめお土産

北海道のお土産と言えば「白い恋人」が有名ですが、札幌に来たからにはやはり違うものも買ってみたいところです。最近有名になっているお土産品と言えば「札幌カタラーナ」北海道産生クリームをふんだんに使った濃厚なアイスプリンのようなものです。冷やして食べるととてもおいしいですよ。六花亭の「雪やこんこ」もシンプルなお菓子ですが素材の良さを感じる上品な味です。道民でも貰ったら嬉しいお土産だとか。「白いブラックサンダー」もお土産には最適です。ホワイトサンダーじゃないかと思われるかもしれませんが、買って帰れば話題になること間違いなしです。

更新情報

△PAGE TOP